記事の詳細

住んでいる家の問題点や改善点を家族と一緒に考えてどんな家にしたいか等を相談します。スタート時点のイメージなどは計画の基盤となってきますので、具体的に話し合うことが必要となってきます。予算や工期はもちろんのこと後期中に仮住まいをするかなどの細かい話をすることも必要になってきます。

現地を調査してもらい暮らしの問題点を分析、または解決していただきます。日常的名物の量や問題点を知ってもらうために部屋は片付けすぎないようにリフォーム会社がお客様の暮らしや問題点をヒアリングし、改善点を提案しています。

キッチンやバスだけなど、部分的なリフォームであれば住みながら、工事をしていただくことも可能です。日用品などを別の場所に移動させ、工事作業スペースを確保しておくことが前提になります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る