記事の詳細

まずリフォームのポイントとしてはリフォームをしたいところを決めて数箇所の業者から見積もりをよることが重要です。複数の業者から見積もりを取り、価格や期間などを確認して検討をしましょう。

期間や○○を改善したい等の改善点をどの業者さんにも同じ条件をつたえることがとても重要になります。各業者には見積もりの有料、無料を確認して、他の業者にも見積もりの依頼をしていることを確認しておくとよいでしょう。他の業者の見積もり金額は見せるkとがない威容にしましょう。

一戸建てであれば所有者が保管している建物の詳細図面を確認し、マンションであれば管理規約でフローリングの等級などが決められていることもありますので規約等も必要になります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る