記事の詳細

建物は雨や風、日光等様々な環境によって老朽化します。塗料の種類や性能、立地条件によっても大きく差が出てしまいますが通常では5~7年い1度くらいはしっかりと点検をするのが良いかと想います。

老朽化が進んでしまいますと、修繕が必要になってしまい、時間や金銭面でも大きくなってしまいますので、可能な限り、定期健診や塗装の塗りなおしを行うことがオススメです。

外壁の塗装は時間が経ってしまうと壁を触った時に白い粉状のものがつき、コレをチョーキング現象といいます。表面の塗膜が弱り、雨水をはじかなくなってしまいますので、早急に塗りなおしを検討することが良いです。

会社名:株式会社永井塗装
住所:埼玉県川口市芝下3丁目32番地58号

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る